この資料について

従来の境界型セキュリティモデルは、社内LANとインターネットの間に強固なファイアウォールを設置し、外部から有害なトラフィックが侵入するのを防ぐという考え方だ。しかしながら、端末やアプリケーション、データがモバイル化とクラウド化の影響で続々とファイアウォールの外側に出てしまい、境界が境界として機能しなくなってしまった。また、攻撃が高度化したことにより、どんな強固なファイアウォールを設置しても、いずれは突破されてしまう可能性が高くなった。

サイバー攻撃が巧妙化する中、社内LANとインターネットの間で防御する従来の境界型セキュリティ対策では限界がある。そこで注目しておきたいのが、「ゼロトラストセキュリティ」の考え方だ。

本eBookでは、企業でクラウドサービスの利用が進む中、ゼロトラストセキュリティ実現に向けた第一歩をどう踏み出せばいいのかをご説明します。

目次

  • 境界型からゼロトラストセキュリティへ
  • マイクロセグメンテーションから始めるセキュリティ強化
  • マイクロセグメンテーションをクラウドで実現
  • ニフクラのアドバンテージ

こんな方に最適です!

  • クラウドを導入したいが、セキュリティに対して不安がある
  • 実際に運用している環境をクラウドにどう持っていくか、イメージを掴みたい
  • 企業システムをクラウドで稼働するところまで踏み込む方法が知りたい
  • ゼロトラストセキュリティの概要を知りたい

ダウンロード方法

フォームにご入力・送信いただきますと、ダウンロードページが表示されます。
※ご入力頂いたメールアドレス宛に、最新情報やサービスに関するメールを送付させていただきます。
個人情報の利用目的についてをお読みいただき、ご同意いただいた上で送信をお願いいたします。

入力フォーム