この資料について

本資料は2019年10月18日に実施された「ヤマハネットワークイノベーションフォーラム2019」において、弊社クラウドインフラ本部 仮想インフラサービス部 蓮沼による講演資料です。

ニフクラの仮想VPNルーター「拠点間VPNゲートウェイ」とヤマハルーターを活用すれば、L2TPv3/IPsecによるL2延伸で、簡単にオンプレミスのIPアドレスを維持したままクラウドとの連携が可能になります。高性能・サポートなど高品質な国産パブリッククラウドであるニフクラと、ヤマハルーターの活用で実現するハイブリッドクラウドの世界をご紹介します。

ダウンロード方法

フォームにご入力・送信いただきますと、ダウンロードページが表示されます。
※ご入力頂いたメールアドレス宛に、最新情報やサービスに関するメールを送付させていただきます。
個人情報の利用目的についてをお読みいただき、ご同意いただいた上で送信をお願いいたします。

入力フォーム