この資料について

国内はもちろん海外でも、「VMwareで仮想化されたオンプレからのクラウド移行」は、近年クラウド業界における一大トレンドとなっています。

そこで本ガイドでは、「クラウド移行がなぜ必要なのか」「なぜニフクラなのか」「どうすれば移行できるのか」をまとめました。
本ガイドの最後には、クラウド移行診断もご用意しています。現在VMwareサーバーをご利用の方は、ぜひチェックしてみてください。

こんな方に最適です!


  • オンプレミス環境を仮想化したものの、運用効率化もコスト減もできていない
  • サポートが終了したOS をやむを得ずを利用し続けなくてはいけない
  • 担当者の退社や構築手順がわからないため、今の環境を使い続けたい
  • クラウド化によって、その後のリプレイスや障害対応などハードウェアの保守運用作業から解放されたい

目次

  1. はじめに -なぜ今クラウド移行なのか
    ・VMwareユーザーの悩み
    ・VMwareをそのままクラウドへ
    ・なぜニフクラなのか        
  2. ニフクラ移行ツールで移行する
    ・全体の流れ
    ・Step1. 事前準備
    ・Step2. VMwareのエクスポート(OVFファイル作成)
    ・Step3. ニフクラへ移行(インポート)
  3. さいごに
    ・クラウド移行 セルフチェックのすすめ

ダウンロード方法

フォームにご入力・送信いただきますと、ダウンロードページが表示されます。
※ご入力頂いたメールアドレス宛に、最新情報やサービスに関するメールを送付させていただきます。
個人情報の利用目的についてをお読みいただき、ご同意いただいた上で送信をお願いいたします。

お申し込みフォーム