近年、企業が提供するインターネット上のサービスに対して大量のアクセスを一斉に仕掛け、高負荷状態に陥らせることでサービスを利用不能にするDDoS (分散型サービス妨害)攻撃が頻繁に行われています。DDoS攻撃によるサーバーダウンが起これば、サービスの停止やそれに伴うビジネス上の損害が避けられないため、このような攻撃への対策を行うことが重要になります。

大量アクセスや高負荷に強い、堅牢なサービス・アプリの提供に欠かせないのが、L7ロードバランサー、およびWAFです。L7ロードバランサーでは、ポート番号やIPアドレスをベースにトラフィックを振り分けるL4負荷分散のみならず、アプリケーション情報をベースに振り分けるL7負荷分散が可能です。またWAFでは、DDoS攻撃などさまざまな攻撃を遮断することができるため、これらのサービスを利用することで、高い可用性とセキュリティを実現できます。

本ウェビナーでは、ニフクラでご利用いただけるL7ロードバランサー(Pulse Secure Virtual Traffic Manager)とWAF(攻撃遮断くん)をご紹介するほか、実際にロードバランサーとWAFを組み合わせる際にはどのような構成例となるのか、注意点も交えてご説明いたします。

※本セミナーはウェビナー形式となります。お申込後、閲覧方法を記載したメールをお送りいたしますので、ご確認ください

本ウェビナーはこのような方にお勧めです

  • 大量アクセスを受けるサービス・アプリを構築予定のお客様
  • セキュア&高可用性が必要なお客様
  • DDoS対策にお困りのお客様
  • ロードバランサー、WAFの導入をお考えのお客様

タイムスケジュール

14:00~14:05
はじめに
(富士通クラウドテクノロジーズ株式会社)
14:05~14:30 webサイトをサイバー攻撃から守る攻撃遮断くんと昨今話題のDDoS対策
(株式会社サイバーセキュリティクラウド)
14:30~14:55 高可用性と効率運用に必須、大容量アクセスにも耐えるL7ロードバランサーvTMとは
(図研ネットウエイブ株式会社)
14:55~15:00 Q&Aセッション

開催概要

開催日時 9/22(水) 14:00~15:00
参加費 無料
開催形式 ウェビナー
主催 富士通クラウドテクノロジーズ株式会社
共催 株式会社サイバーセキュリティクラウド
図研ネットウエイブ株式会社

講師概要


株式会社サイバーセキュリティクラウド
事業推進本部 パートナーセールスチーム
チームリーダー

小四郎丸 和樹 氏

ホスティングサービス企業での法人営業、広告代理店営業、医療人材紹介事業立上げと業界問わず法人メインで営業活動を行う。
サイバーセキュリティ対策の重要性と成長率に将来性を感じCSCにジョイン。

図研ネットウエイブ株式会社
営業本部 第三営業部
内澤 駿 氏

仮想ロードバランサーやセキュリティアプライアンス、NASなどのネットワーク製品を中心に、営業として、製品を手掛けるメーカーとその製品を販売するパートナー企業との間に立って販売促進に力を注いでいます。
体育会系出身の体力とやる気を活かし、ニフクラでのvTM拡販に向けて日々奮闘中です。

お申し込み方法

フォームに必要事項をご記入いただき、お申し込みください。その後、申込受付メールを記載いただいたメールアドレス宛に送信いたします。
※入力頂いたメールアドレス宛に最新情報やサービスに関するメールを送付させていただきます。
個人情報の利用目的をお読みいただき、ご同意いただいた上で送信をお願いいたします。
※本ウェビナーで取得した個人情報については、株式会社サイバーセキュリティクラウド、図研ネットウエイブ株式会社へ提供させていただく予定です。

入力フォーム