昨今、あらゆる場面においてデジタル化が進み、ソフトウェアファーストによる「品質」「コスト」「デリバリー速度」向上の重要性が増しています。企業はビジネスの価値を高めると同時に、変化に素早く対応するため、ITシステム開発の変革が求められています。

しかし、ITシステム開発の改革といっても、具体的に何をどう変えればよいのか・変革のステップをどう進めていけばよいのか、お悩みの企業も多くあります。

ニフクラでは2015年からGitLabを導入し、「技術情報を必要な時に見つけられない」「運用技術の属人化」「事業部が違うエンジニア同士の技術交流不足」といった課題を一つ一つ解決し、開発環境・運用環境を劇的に変革してきました。

本ウェビナーではGitLab社より村上氏をお招きして、DevOpsの重要性やビジネスとしての価値とその実現方法について、弊社でのGitLabの導入・活用事例を交えながらご紹介します。本ウェビナーが皆様のクラウド活用と企業の発展の一助となれば幸いです。皆様のご参加をお待ちしております。

※本セミナーはウェビナー形式となります。お申込後、閲覧方法を記載したメールをお送りいたしますので、ご確認ください。

本ウェビナーはこのような方なにお勧めです

以下ののような課題を持つ、プロジェクト運用者、または、マネジメント層の方

  • GitLabを活用したDevOpsプラットフォームで解決できる課題と解決法、および効果について知りたい
  • GitLabを活用したDevOpsを検討しており、何から始めればいいのか知りたい
  • GitLabを活用したDevOpsプラットフォームの事例に興味がある

開催概要

開催日時 5月27日(木) 14:00 ~ 15:00
参加費 無料
開催形式 ウェビナー
主催 富士通クラウドテクノロジーズ株式会社
共催 GitLab 合同会社

 タイムスケジュール

14:00~14:20
GitLabが考える「DevOpsプラットフォームの価値」
(GitLab合同会社 村上 裕紀 様)
14:20~14:40 ニフクラをビジネスを支える全社DevOpsプラットフォーム:GitLab
(富士通クラウドテクノロジーズ株式会社 山口 純)
14:40~14:45 DevOps サービスのご紹介
(富士通クラウドテクノロジーズ株式会社 山口 純)
14:45~15:00 Q&Aセッション

講師概要

murakami-san.jpeg

GitLab合同会社
Strategic Account Leader

村上 裕紀 氏

2012年からVMwareでエンタープライズ向けのハイタッチ 営業 として、多くの大手企業のハイブリッドクラウド化を支援。国内大手企業のビジネス競争力強化に不可欠な「デジタルトランスフォーメーション」とそれを支えるプラットフォームの必要性が高まってくる中で、現実的な実現を後押しするための手段として、DevOpsプラットフォームに注目し、2020年にGitLabに転職。営業部門の戦略策定からその推進を担当。

yamaguchi-san.png
富士通クラウドテクノロジーズ
クラウドプラットフォーム本部プラットフォームSRE部
山口 純

ニフクラのエンジニアとしてサービスの企画・開発に従事。これまでにインフラ運用・自動化、IoT組み込み開発、基幹システム開発、クラウドサービス開発と豊富なジャンルの経験を持つ。また、富士通クラウドテクノロジーズのDevOps推進のため、全社開発基盤であるGitLabの管理運用や啓蒙活動にも取り組む。これらの経験を活かしてお客様のビジネス・開発を加速させるようなサービスの提供を目指し活動中。


 お申し込み方法

フォームに必要事項をご記入いただき、お申し込みください。その後、申込受付メールを記載いただいたメールアドレス宛に送信いたします。
※入力頂いたメールアドレス宛に最新情報やサービスに関するメールを送付させていただきます。
個人情報の利用目的をお読みいただき、ご同意いただいた上で送信をお願いいたします。

入力フォーム