本動画について


(本動画は2020年9月29日に配信したウェビナーをオンデマンドにて配信するものです。)

2020年に世界規模で流行した新型コロナウイルス(COVID-19)は、社会のあらゆる領域に大きな影響を与えました。大規模な災害は今後も予期できない形で起こり、事業継続上の脅威になる可能性があります。オフィスワーカーがどこでも働けるテレワーク環境の迅速な整備は、今後企業にとっての生命線となり得る、最重要のビジネス課題になったと言えます。

そのような社会状況を踏まえ、今回、弊社にて以下のeBookを製作させていただきました。

「テレワーク」でオフィスのITモダナイズ

本ウェビナーはこちらのeBookをベースに、「ニューノーマル」(新しい日常)に適応したオフィスのITモダナイゼーション(IT環境の近代化)がどのようなものかについて、弊社サービスデザイン部の鮫島、テクニカルデザイン部の今井が解説します。

本ウェビナーが皆様のクラウド活用と企業の発展の一助となれば幸いです。皆様のご参加をお待ちしております。

 こんな方に最適です!

  • 働き方改革における「テレワーク」について詳細が知りたい
  • 「デジタルトランスフォーメーション(DX)」について詳細を知りたい
  • コロナ禍を機に、オフィスのIT環境を見直したい
  • テレワーク環境の構築を進めるあたって、セキュリティ面での注意点が知りたい
  • 「ニューノーマル」にふさわしいIT環境の見直しの仕方がわからない

講師概要

sameshima.jpg
富士通クラウドテクノロジーズ
ビジネスデザイン本部 サービスデザイン部
鮫島 宗隆
2011年からニフクラのマーケティングに従事。クラウドセキュリティ推進協議会(JASA)でセキュリティ監査人補の資格を持ち、ニフクラの情報セキュリティ監査や各種制度に関するコンテンツの監修を担当。ニフクラ公式Twitterの中の人でもある。

imais.jpg
富士通クラウドテクノロジーズ
ビジネスデザイン本部 テクニカルデザイン部
今井 悟志
2012年からVMwareで中小・中堅企業担当のハイタッチ SE として、多くの中小・中堅企業のオンプレミス環境の改善支援や「vSphereのアップグレード」のテクニカルドキュメント作成などに従事。市場の流れがクラウドに向かいつつある中、2019年から「国産クラウド」であるニフクラを展開する富士通クラウドテクノロジーズに移り、前職時代の経験の強みを生かして日本の中小・中堅企業に寄り添ったクラウド提案支援、ニフクラの SE向け技術書作成、講演でのニフクラ啓蒙を行うなど幅広く活動中。

 お申し込み方法

フォームに必要事項をご記入いただき、お申し込みください。その後、動画閲覧ページが表示されます。また、申込受付メールを記載いただいたメールアドレス宛に送信いたします。
※入力頂いたメールアドレス宛に最新情報やサービスに関するメールを送付させていただきます。
個人情報の利用目的をお読みいただき、ご同意いただいた上で送信をお願いいたします。

入力フォーム