現在、データやデジタル技術を使用したビジネスの変革、いわゆるデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進することが重要度を増しています。また、既存システムの肥大化・複雑化が進み、DX推進の阻害要因として「2025年の崖問題」がささやかれ、政府においても情報システムにおけるクラウドの利用に係る基本方針「クラウド・バイ・デフォルト原則」を発表するなど、企業活動に「貢献する」システムへ変革するために、クラウドの利用が進んでいます。

クラウドを利用することで、「ハードウェア更新サイクルから脱却」や「IT担当者の運用コスト削減」などのメリットが考えられますが、一度にすべてのシステムをクラウド化することは、多くの企業にとって難しいのも事実です。

本ウェビナーでは、企業がDXを推進するための考え方を幾つかのステップに分けて紹介します。また、複数の事例をベースに、ニフクラの概要もご説明いたします。本ウェビナーが皆様のクラウド活用の一助となれば幸いです。

※本セミナーはウェビナー形式となります。お申込後、閲覧方法を記載したメールをお送りいたしますので、ご確認ください。

 こんな方に最適です!

  • オンプレミスとクラウドのメリット/デメリットをあらためて知りたい
  • クラウド移行の事例を知りたい
  • オンプレミスをクラウド化し、リプレースや障害対応などハードウェアの保守運用作業から解放されたい
  • クラウド利用を検討しているが、何から始めればよいかわからない

 開催概要

開催日時 2/27(木) 16:00開催
参加費 無料
開催形式 ウェビナー
主催 富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

 タイムスケジュール

16:00~16:20
”クラウド利用5つのステップ”と事例紹介
(富士通クラウドテクノロジーズ株式会社 木下竜介)
16:20~16:40
質疑応答

 お申し込み方法

フォームに必要事項をご記入いただき、お申し込みください。その後、申込受付メールを記載いただいたメールアドレス宛に送信いたします。
※入力頂いたメールアドレス宛に最新情報やサービスに関するメールを送付させていただきます。
個人情報の利用目的をお読みいただき、ご同意いただいた上で送信をお願いいたします。

入力フォーム