本セミナーについて

近い将来、日本のITシステムは人口減少に伴う人材不足と、レガシーシステムの負債が引き起こす「2025年の崖」問題が叫ばれています。この問題を克服するためには「クラウドにリフト」し、「クラウドネイティブな自動化の世界にシフト」することが求められています。
とは言え、一度にすべてのシステムをクラウド化することは、多くの企業にとって難しいのも事実です。

そこで本セミナーでは「ハイブリッドクラウド」と呼ばれる、社内で利用し稼働している社内システムとまったく同じシステムを一部クラウド化する方法を説明します。

当社では、クラウド移行を実現する現実的な第一歩として「ハイブリッドクラウド」への移行が最適解であると考えています。
このセミナーでハイブリッドクラウドのメリットを活かして既存ハードウェアの管理から徐々に脱却し、「2025年の崖」を克服する術を学びましょう。

 こんな方に最適です!

  • 「ハイブリッドクラウド」について詳細を知りたい
  • オンプレミスをクラウド化しリプレイスや障害対応などハードウェアの保守運用作業から解放されたい
  • クラウド移行のメリット、デメリットを知りたい
  • クラウド利用を検討しているが、進め方やどのサービスが良いかわからない

 参加特典もご用意しています!

  • 【参加者全員】ニフクラ フリクションペン
  • 【相談会参加者】ニフクラ傘カバー

講演・講師概要

◆「ハイブリッドクラウド」の作り方

「2025年の崖」問題を克服するためには「クラウドにリフト」し、「クラウドネイティブな自動化の世界にシフト」することが求められています。その足掛かりとなる解の1つが「ハイブリッドクラウド」です。

本セッションでは、弊社で提供しているeBook「ハイブリッドクラウド」の作り方の内容にそって、そのメリットや、導入への5つのステップをわかりやすく解説します。

sameshima.jpg

横山 尚人
富士通クラウドテクノロジーズ株式会社


中規模・数百台のオンプレからクラウド移行の経験を活かし、eBookの執筆やニフクラのマーケティング活動を担当。



◆ニフクラで実現する、スマートなリフトアンドシフト

クラウド移行と聞くと、「大変そう、難しそう」を思いがちではありませんか?ニフクラであれば、VMware環境からの移行は簡単なんです!ニフクラの各種サービスを活用し、既存のVMware環境からのスマートなリフトアンドシフトの方法をご紹介します。

hasunuma.jpg

蓮沼 愼太郎
富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

ニフクラのサービス企画、開発、運用を担当するインフラエンジニア。
自宅サーバーにもESXiをインストールする根っからのエンジニアです。

開催概要

開催日時
2019年12月12日(木)15:00~(受付開始 14:30~)※個別相談会16:45~
参加費 無料
定員 50名
参加特典 【参加者全員】ニフクラ フリクションペン
【相談会参加者】ニフクラ傘カバー
会場 富士通クラウドテクノロジーズ株式会社
東京都中央区銀座7丁目16番12号 G-7ビルディング
主催 富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

 タイムスケジュール

14:30~ 受付開始
15:00~15:40
「ハイブリッドクラウド」の作り方
(富士通クラウドテクノロジーズ 横山 尚人)
15:40~15:50
休憩
15:50~16:30
ニフクラで実現する、スマートなリフトアンドシフト
(富士通クラウドテクノロジーズ 蓮沼 愼太郎)
16:30~16:45 Q&Aセッション
16:45~
相談会(自由参加・別日のご参加も受け付けております)
モニターID(希望者のみ・その場でお申込いただけます)

 お申し込み方法

フォームに必要事項をご記入いただき、お申し込みください。その後、申込受付メールを記載いただいたメールアドレス宛に送信いたします。
※入力頂いたメールアドレス宛に最新情報やサービスに関するメールを送付させていただきます。
個人情報の利用目的をお読みいただき、ご同意いただいた上で送信をお願いいたします。
※上記セミナー内容/講演内容は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

入力フォーム