このウェビナーについて

※本ウェビナーは終了しました。
2013年にコンテナ技術Dockerが登場し、2014年にはコンテナ管理コストの軽減を目的とした新しいプラットフォームKubernetes(k8s)がリリースされました。Kubernetesはクラウド界のLinux的存在になっていくのではないかとも言われており、近年ではクラウド事業者によるマネージドサービスもリリースされています。

多くの企業で採用され始めているKubernetesについて、知りたいのに開催されているのはエンジニア向けのハンズオンセミナーばかり……とお困りではありませんか?

本ウェビナーでは弊社サービスデザイン部の山本より、コンテナ/Kubernetesの基礎から、企業がコンテナ/Kubernetesを採用するメリット・デメリットまでをわかりやすく解説いたします。また、Kubernetesを採用される際におすすめのKubernetesマネージドサービス「ニフクラ Hatoba(β)」についてもご紹介します。質疑応答ではなんとHatoba(β)開発者である弊社プラットフォーム開発部の世良が皆様の疑問にお答えしますので、この機会に是非ご質問ください!今まで気になってはいたけどなかなか知る機会がなかった、という皆様のご理解の一助となれば幸いです。

※本セミナーはウェビナー形式となります。お申込後、閲覧方法を記載したメールをお送りいたしますので、ご確認ください。

内容

  • コンテナとは
  • コンテナを採用する理由とKubernetes
  • コンテナのメリット・デメリット
  • 企業がKubernetesを採用するメリット・デメリット
  • 企業がKubernetesを採用するには
  • Hatoba(β)のご紹介

こんな方に最適です!

  • コンテナやKubernetesの特徴など、基礎的な部分を知りたい
  • コンテナやKubernetesのメリット・デメリットを知りたい
  • Kubernetesを採用すべきか悩んでいる/採用したい場合はどうすればよいのか知りたい
  • 社内にエキスパートがいないのでなかなかKubernetesを導入できずにいる
  • ニフクラ Hatoba(β)について知りたい

 開催概要

開催日時 9/26(木) 16:00開催
参加費 無料
開催形式 ウェビナー
主催 富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

 タイムスケジュール

16:00~16:20
コンテナ/Kubernetesの基礎
(富士通クラウドテクノロジーズ株式会社 サービスデザイン部 山本昇平)
(富士通クラウドテクノロジーズ株式会社 プラットフォーム開発部 世良迪夫)
16:20~16:40
質疑応答

 お申し込み方法

フォームに必要事項をご記入いただき、お申し込みください。その後、申込受付メールを記載いただいたメールアドレス宛に送信いたします。
※入力頂いたメールアドレス宛に最新情報やサービスに関するメールを送付させていただきます。
個人情報の利用目的をお読みいただき、ご同意いただいた上で送信をお願いいたします。

入力フォーム