このウェビナーについて

昨年政府から、情報システムの構築・整備に関してはクラウドサービスの利用を「第一候補」として考えるという方針が打ち出されました。いわゆる「クラウド・バイ・デフォルト原則」です。このような時代において、「クラウド」の意義とメリットを正しく理解しておくことは、ITによる生産性向上、競争力の強化、イノベーションの創出の基礎となります。

本ウェビナーでは弊社サービスデザイン部の鮫島より、オンプレミスとクラウドを比較しながら、クラウドへ移行する際のポイントやメリットをわかりやすく解説します。皆様の課題解決や、方針策定につながれば幸いです。

※本セミナーはウェビナー形式となります。お申込後、閲覧方法を記載したメールをお送りいたしますので、ご確認ください。

こんな方に最適です!

  • クラウドの基礎を知りたい
  • 「クラウド・バイ・デフォルト原則」の概要を知りたい
  • オンプレミス資産をクラウドへ全て移行する、または一部移行をご検討中の方
  • クラウド移行のメリット、デメリットを知りたい
  • 顧客へのクラウド提案に関わる方

 開催概要

開催日時 2019年7月25日(木) 16:00~
参加費 無料
開催形式 ウェビナー
主催 富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

 タイムスケジュール

16:00~16:20
すぐわかる クラウド・バイ・デフォルト原則
(富士通クラウドテクノロジーズ株式会社 サービスデザイン部 鮫島宗隆)
16:20~16:40
質疑応答

 お申し込み方法

フォームに必要事項をご記入いただき、お申し込みください。その後、申込受付メールを記載いただいたメールアドレス宛に送信いたします。
※入力頂いたメールアドレス宛に最新情報やサービスに関するメールを送付させていただきます。
個人情報の利用目的をお読みいただき、ご同意いただいた上で送信をお願いいたします。

入力フォーム