本セミナーについて

クラウドサービスの普及とサービスの拡充に伴い、オンプレミスとクラウドサービスを組み合わせる「ハイブリッドクラウド」や、複数のクラウドサービスを同時に利用する「マルチクラウド」など、クラウドの運用形態にバリエーションが増えてきました。オンプレミスや異なるパブリッククラウドのそれぞれの特徴を生かし、それらを組み合せながら最適な環境を実現することが、今後ますます重要になってきています。

そこで今回のセミナーでは「マルチクラウド時代の選定のコツ」をテーマに、NOS株式会社の上岡氏をお招きし「提案する立場からクラウドサービスを比較してみた」経験を踏まえ、マルチクラウド時代に企業はどう取り組むべきかについてお話しいたします。

こんな方に最適です!

  • サポート終了OSで稼働中のシステムを使い続けている
  • 担当者不在で構築手順がわからず・・・オンプレミスやVMware vSphere(R)環境を使い続けたい
  • オンプレミスをクラウド化しリプレイスや障害対応などハードウェアの保守運用作業から解放されたい
  • クラウド利用を検討しているが、どのサービスを選んでよいかわからない

 参加特典もご用意しています!

  • 【参加者全員】折りたたみ傘カバー
  • 【相談会参加者】オリジナルステンレスボトル

講演・講師概要

◆「比べて選ぶクラウド」
 ~ニフクラ,AWS,GCP,Azure,さくら,4OSS…主要クラウドいろいろ使い始めてみた~

「クラウド」と一口にいっても、多くの事業者がそれぞれに特徴を持ってサービスを拡充しています。サーバーエンジニアとして、ニフクラをはじめ、さまざまな事業者のクラウドを主にIaaSとして利用してきた上岡氏が、小規模~中規模のインフラを構築・移行・運用する際の特長や費用について各社比較しながら、実際に使ってみなければわからないTipsも交えてお話しいたします。

nos_kamioka.JPG

上岡 俊介氏
NOS株式会社


Webアプリケーションの受託開発におけるインフラ設計・構築や、小~中規模のインフラ運用サポートなどを行う事業部に長らく従事。一世代前のWeb-DBシステムや社内サーバーの仮想化込みの緩やかなマイグレーションを含む運用案件等に携わることが多く、提案・設計・調達からトレーニング・監視・運用保守などをベンダーフリー・メーカーフリーで幅広く請け負っている。


◆VMware環境の移行先に最適な「ニフクラ」のご紹介
VMware環境の移行先に最適なニフクラの特徴/他社比較についてご紹介します。

pic_hotta.png

堀田 憲二
富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

カスタマエンジニア、インフラエンジニアを経て現在富士通クラウドテクノロジーズ第二テクニカルサービス部にて営業に従事。ユーザーとしてクラウドを利用した経験が強み。

開催概要

開催日時 2019年6月5日(水) 15:00~(受付開始 14:30~)※個別相談会16:45~
参加費 無料
定員 50名
参加特典 【参加者全員】オリジナル傘カバー
【相談会参加者】オリジナルボトル
会場 富士通クラウドテクノロジーズ株式会社
東京都中央区銀座7丁目16番12号 G-7ビルディング
主催 富士通クラウドテクノロジーズ株式会社
共催 NOS株式会社

 タイムスケジュール

14:30~ 受付開始
15:00~15:50
「比べて選ぶクラウド」
 ~ニフクラ,AWS,GCP,Azure,さくら,4OSS…主要クラウドいろいろ使い始めてみた~
(NOS株式会社 上岡 俊介氏)
15:50~15:55
休憩
15:55~16:25
VMware環境の移行先に最適な「ニフクラ」のご紹介
(富士通クラウドテクノロジーズ 堀田 憲二)
16:25~16:45 Q&Aセッション
16:45~
相談会(自由参加・別日のご参加も受け付けております)
モニターID(希望者のみ・その場でお申込いただけます)

 お申し込み方法

フォームに必要事項をご記入いただき、お申し込みください。その後、申込受付メールを記載いただいたメールアドレス宛に送信いたします。
※入力頂いたメールアドレス宛に最新情報やサービスに関するメールを送付させていただきます。
個人情報の利用目的をお読みいただき、ご同意いただいた上で送信をお願いいたします。

お申し込みフォーム